老人憩いの家 れんげ

老人憩いの家「れんげ」のご案内

ホームホスピスホームホスピス れんげ(外観)
老人憩いの家 れんげとは、「病院ではなく畳の上で最期を迎えたい」という方のための場所です。
「れんげ」では、スタッフが家族のように寄り添いながら24時間の中で、必要なときにケアを提供します。
病院や施設ではなく、「我が家」ですから、想い出の家具・使い慣れた生活用品を自由にお持ちいただき、最期まで寄り添い、穏やかな生活が送れるように緩和ケアに努めます。
病気を抱えながらも「れんげ」でお酒を楽しんだり、お買い物に出かけたりと、今まで通りの生活を継続できます。
看護師や介護福祉士などの専門スタッフがサポートいたします。
また、住み慣れたご自宅に帰れるようになれば、ご自宅で過ごしていただくのが望ましいでしょう。
もちろん、終の棲家としてご利用いただくことも可能です。
homehospice-line
「れんげ」はこんな方をお迎えします

・症状コントロールのついた末期がんの方

・病院からは退院を促されているが、医療に不安を感じている方

・高齢で一人暮らしは困難、最期を人々の見守りの中で過ごしたい方

・家族介護が限界、ショートステイとして利用したい方

・遠方の肉親が同居を促すが、やはりこの地域で暮らしたい方

ご利用料金のご案内

■入居一時金:入居契約時に300,000円
 ※1ヶ月未満で退去した場合は200,000円、2ヶ月未満は100,000円返金いたします。
  ただし、室内クリーニングや修繕が必要な場合は、その費用を差し引いた金額となります。
■長期利用の場合(1ヶ月あたり)
 ・基本料/約85,000円
 ・居室代/45,000円
 ・水道光熱費・共益費/15,000円
 ・生活支援費/25,000円
 ・食事代金/45,000円 ※30日の場合
■短期利用の場合(15日未満)
 ・1日基本料金/5,500円(食事費別)
 ※15日以上1ヶ月未満の入居の場合は、1ヶ月分(85,000円)の利用料をいただきます。
 ・延長1時間/1,000円
 ※入居日11時から翌日11時までとします。入居から24時間以上になった場合、延長料金が必要になります。

※食事は1日1,500円(朝食300円・昼食600円・夕食600円)です。
※外食やデイサービス利用等、事前に連絡があり欠食した場合は食事代金はいただきません。
※日常生活用品費は実費負担となります。おむつやティッシュ、嗜好品等個人で使用する用品は自己負担となります。
※往診・訪看・医療保険や訪問介護の一部負担金は別途必要です。
※ご利用料金は今後変更の可能性があります。

れんげについて

入居定員
約5名程度
建物構造
木造平屋
住居部分
個室(和室)、2人部屋(和室・洋室)、リビングルーム、台所、トイレ、浴室
居室
冷暖房、テレビ配線、防災カーテン
駐車場
5台分
協力医院
山田医院
ホームホスピス れんげ(外観)
ホームホスピス れんげ(外観)
ホームホスピス れんげ(建物)
ホームホスピス れんげ(ポスト)
ホームホスピス れんげ(入口)
ホームホスピス れんげ(玄関)
ホームホスピス れんげ(内装)
ホームホスピス れんげ(部屋)
ホームホスピス れんげ(部屋)
ホームホスピス れんげ(設備)
ホームホスピス れんげ(洗面台)
ホームホスピス れんげ(内装)
homehospice-line
renge


デイサービス
ページトップへ